アジアネット教育研究所は専門家による小学校英語教育、ヘルスケア・マネジメントの情報を提供します

会社概要 企業理念 アクセス お問い合わせ HOME



HOME >ヘルスケア・マネジメントeラーニング講座

 

 

►印刷用ちらしはこちら

医療機関で活躍するプロフェッショナル向け講座『医療マネジメント論 - Part1-』

 

受講をおすすめしたい方

医療の仕事に携わる方で、特に医療マネジメントに関して問題意識をお持ちの方

開講期間

2008年10月27日(月)〜12月26日(金)
ご自宅や職場からインターネットとパソコンを使って学習します。通学の必要がありません。働きながら受講できます。オンライン・ライブ授業以外は、開講期間内にいつでもお好きな時間に学習できます。

担当講師

真野 俊樹(アジアネット教育研究所研究顧問 / 多摩大学医療リスクマネジメントセンター教授、医師)

真野 俊樹 教授
(まの としき)

アジアネット教育研究所研究顧問 / 多摩大学 医療リスクマネジメントセンター教授、 医師、医学博士、経済学博士、MBA。医療マネジメント、医療経済学分野のトップランナーとしてご活躍中。

 

【主な著書】
医療経済学で読み解く医療のモンダイ(医学書院)、医療に対する満足度の経済学・心理学的分析(医薬経済社、2008/4)保険薬局経営読本 (薬事日報社、2007/12)介護マーケティング(日本評論社、2007/7)医療リスクマネジメント心得帳 (日本医学出版、2006/6)入門 医療経済学―「いのち」と効率の両立を求めて (中公新書) (中央公論新社、2006/6)
【真野教授からのメッセージ】
最近、エコノミスト誌(毎日新聞刊)に『「低コストで最高水準」 日本の医療を崩壊から守れ』と題して寄稿したところ、記事を読んでくださった、たくさんの読者から大きな反響が寄せられました。誌面では、「医療崩壊」はなぜ起きたのか、これ以上の医療崩壊を防ぐための視点はどこに置けばよいのかというポイントを整理しました。 このように、戦後最大といわれる医療改革の真っただ中で、「医療崩壊」が叫ばれている状況を考えるとき、日本の医療がなぜこんなことになってしまったのかを、医療経済学や医療マネジメントの分野からアプローチし、現状を解きほぐして「医療再生」の道を探ることができればと考えています。

コース概要

 

 
第一章 医療制度概論  今後の医療制度の動きを知る上で
日本の医療制度とその改革を知る。さまざまな医療費の支払い方式を知る。
90分
第二章 医療経済学の視点で(1)  医療経済学のベース
医療経済学とは何かを学び、医療経済学の考え方が、医療を実践するのにどのように 役立つかを考察する。
90分
第三章 医療経済学の視点で(2)  市場
経済学における「市場」について知り、医療における「市場」について考察する。
90分
第四章 医療経済学の視点で(3)  医療における問題
医療における情報、医療費、質などさまざまな問題について考察する
90分
第五章 医療BSCとは(1) 病院経営の戦略とBSC(バランストスコアカード)
病院経営における戦略と実行について考察する。コース課題を作成して提出する。
◆ コース課題 : 病院経営の戦略の視点から捉えたBSCを作成してください
90分
第六章 医療BSCとは(2) BSCを作成してみよう 【オンライン・ライブ授業】
作成したBSCを講評する
◆ 日時:12月20日(土) 午前中予定(90分間)
90分

お申込みの前に

 

 

■募集期間:  2008年9月16日(火)〜10月20日(月) 
■募集人数: 25名
■モニター受講条件:コースの学習終了後、コースの内容や指導に関するアンケートに お答えいただきます。

■eラーニング講座の登録・運営:本eラーニング講座の登録・運営は株式会社ネットラーニングが行います。ご受講に関する各種ご案内が、(株)ネットラーニングから行われる場合がございますので、ご了承いただけますようよろしくお願いいたします。

■推奨環境  
パソコン、インターネット、Webカメラ、ヘッドセットが必要です。
Webカメラとヘッドセットはご購入ください。当社からレンタルなどはいたしませんので、あらかじめご了承ください。
−パソコン
  ブラウザ:Internet Explorer 6.0,7.0
  OS:Windows XP (SP2 以上),Windows Vista  (※Macには対応しておりません。)
  CPU:PentiumV 800MHz以上  メモリ: 256MB以上
  解像度: 1024×768ピクセル以上 ハードディスク空き容量:500MB以上
− 通信回線
  ブロードバンド環境(ADSL1.5 Mbps 以上)
− Webカメラ
  接続インターフェイス:USB
  映像素子:30万画素(ビデオ解像度:640 x 480ピクセル)以上
  フレームレート:30フレーム/秒以上
−ヘッドセット
  ノイズキャンセリング機能付マイクとイヤホン一体のもの
  接続インターフェイス:3.5mmステレオミニプラグ
[参考]
★Webカメラとヘッドセットの製品例 (価格はメーカー希望小売価格)
@ロジクール社 QcamR Connect with Headset  2,980円(税込)
Aロジクール社 QcamR S7500 with Headset  6,980円(税込)
有名パソコン専門店、家電量販店で取り扱っています。上記以外の製品でも利用できます。
詳しくは、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

お申込みから受講までの流れ

-Eメールまたはファックスでのお申込み確認後、2営業日以内に、当社よりお客様へご請求内容および振込先銀行口座について、e-mailについてご連絡いたします。2008年10月21日(火)までに指定の銀行口座へお振込みください。お振込み完了をもって、正式なお申込みとなります。*なお、振込手数料は、お客様負担にてお願いいたします。
-ご入金確認後、開講日の1営業日前に当社よりお客様へ、ユーザIDとパスワード をeメールにてご連絡いたします。

お問い合わせ先 

受講申込み前のご相談もお気軽に! お待ちしています。

 
 

株式会社アジアネット教育研究所
〒190-0012 東京都立川市曙町2-9-8 大黒屋ビルヂング7F
tel : 042-595-8631  Fax : 042-521-7533

ページトップへ▲